静岡おでん

0

    私用で静岡市に行ってきました。

    用事が終わり、お酒が飲みたくなり、
    静岡駅南口から徒歩1分の「しぞ〜か 駅南酒場」へ行きました。

    ぶらりと寄ったお店ですが、大正解!



    静岡おでんが最高でした! おいしそうで、写真を撮る前に箸をつけてしまいました。

    私は静岡市に住んでいたことがありました。その時は、あまり好きではなかったのですが、
    今は大好きです。

    特に、玉子と牛すじ、一番は黒はんぺんです。

    黒はんぺんは、写真を撮る前に食べてしまいました。すみません。


    絶品!レバカツ

    0

      6年前、1年間も東大和市にいたのに、こんないい店を知らないで過ごしていました。残念!

      友達と待ち合わせの時間調整のため、東大和市駅前の居酒屋を物色。

      「立ち飲み」の看板に惹かれ、居酒屋『ぐらばぁ亭』さんに入店。
      立ち飲みとありましたが、椅子がありました。

      焼鳥、黒豚串焼きがおいしかったのですが、
      一番気に入ったおつまみは、レバカツです。

      レバカツ

      新鮮レバーをサクッと揚げた逸品です。ハイボールとの相性もバッチリです。

      いい店を知りました。中小企業大学校の諸君、おススメですよ!


      アントニオ猪木酒場

      0
        池袋で、診断士研修仲間と3年ぶりの再会。
        7人集まり、とっても楽しかったです。

        盛り上がれば、行くところは居酒屋!

        数多くの居酒屋でチョイスした店は、アントニオ猪木酒場です。
        元気があれば何でも食える元気があれば何でも飲めるがキャッチフレーズです。

        と云うわけで、私も・・・
        アントニオ猪木酒場
        いっぱい飲んじゃいました。

        お奨めは、シャカシャカ1・2・3サラダーッ!です。注文すると、こうなります。
        シャカシャカ1・2・3サラダーッ!
        楽しいお店です。本当に、元気になります!

        忘年会は『玄品ふぐ』で

        0
          今日はゼミの忘年会。1年間の苦労を分かち合うときです。
          さて、いつもクオリティがないとのお嘆きの皆様に
          今回は【ふぐコース】をお届けします。

          開催場所は、【玄品ふぐ】の国分寺です。飲み放題を加えて、予算7千円程度です。
          ふぐ刺し ふぐちり
          ひれ酒 
          とてもリーズナブルで美味しいコースでした。満腹、ほろ酔いで大満足です。

          『かん八』で九十九里三昧

          0
            今日は中小企業大学校の近所を新規開拓をしてきました。
            お店の名前は『かん八』。なんだか、うまそうな店名ですね。
            かん八
            名前に惹かれ、お店に入るとお客さんで一杯です。

            おつまみには、なんと九十九里名物の『なめろう』が! 
            奥さんに聞いてみると、やっぱり、ご主人は千葉県御宿町の出身と判明。
            同朋じゃないですか。お互いうれしくなりました。

            うれしくて、つい飲みすぎました。
            『なめろう』って、なじみがないでしょうが、めちゃくちゃ旨いですよ。
            ぜひ、行ってみて下さいね。
            カキ鍋
            寒い秋には、カキ鍋もおいしかったです。お魚料理が豊富なお店です。

            千葉の人情に触れ、その上に、おいしい料理を食べ、満足した夜でした。

            Dynamic Kitchen & Bar 響

            0
              久しぶりに会った友人の案内で【Dynamic Kitchen & Bar 響】へ行った。
              ちょっと高めの価格設定だが、非常に良い雰囲気のお店である。
              お店のコンセプトは『豆腐、野菜・魚介等々厳選吟味を重ねた食材に、伝統の職人技を通して磨きをかけた酒肴・酒菜をご提供。』である。

              たとえば、このざる豆腐、佐賀県唐津「川島豆腐店」からの直送なのである。
              お値段は、なんと1600円。しかし、従業員さんが食べ方を教えてくれるので、納得してしまうのである。
              『最初は何もつけず、次はお塩(もちろん、こだわりの)をふって、その次はお醤油(もちろん、こだわりの)をつけて、お召し上がりください。』
              そのとおりに食してみる。旨い!
              そして、二人の会話は、豆腐のウンチク話となる。女性と二人だったら、話題に事欠かないだろう。
              飲み物はサントリーのお店のため、ウイスキー響30年もの、一杯確か3000円といったプレミアム物もある。これが品切れというから、不思議である。

              と思えば、ぐるなびのクーポンが使えたりする。ワインフルボトルのサービスはすごい。人数の制約がないため、二人で一本のサービスとなった。
              その上、従業員さんは嫌な顔もしない。個人経営だったら、こんなサービスをしたら儲からないだろう。
              サントリー商品のPRも兼ねたアンテナショップの機能も持つ店だから、できること。
              私はワインが来るまで、ビールを注文。メニューにハーフ&ハーフを見つけ、2杯飲んだ。旨い。
              例えばここで、ハーフ&ハーフの人気に火が付いたら、メジャー展開するのであろうか?

              しかし、
              こんな下世話なことは考えずに、素直に旨いものを食べたいものだ。

              1

              calendar

              S M T W T F S
                    1
              2345678
              9101112131415
              16171819202122
              23242526272829
              30      
              << April 2017 >>

              AFFILIATE

              selected entries

              categories

              archives

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM